Parosphromenus quindecim"Nangah tayap"
[Locality]   Sunagi Pawan basin, Nangah tayap of Kalimantan-barat   [Water Condition]    pH5.4/GH0〜1/KH0〜1  導電率10μS/28.1℃/clear water

97年3月のカリマンタン採集ですでに確認していたリコリスですが、 今回(2001年4月)やっと日本に持ちかえることが出来ました。
ナンガ タヤップ、ここはパワン水系の中流域あたり。リコリスってのはけっこう内陸にもいるもんです。
特徴は尾びれの色彩ですが、文で説明するのは難しいので写真を見てください。
現地はクリプトコリネ・フスカが繁茂するクリアウォーターの川で葉の陰に好んで生息している。
かなり大型になるリコリスである。また同じ場所にセラタネンシスも生息している。

2005年に新種として記載されました〜!私HIROが模式標本を作成しました〜!

う〜んバグ〜スですね〜

このとおりクリプト天国、この下にリコリスが・・・

クリプトの花見つけました。フスカかな?(May,2003)

[back] [next]