Betta dimidiata
[Locality]    Sungai Kapuas basin,Sanggau⇔Kapuas Hulu Kalimantan-barat [Water Condition]    pH5.2〜6.1/GH0〜1/KH0〜1  導電率20μS/27℃/light brown water

カプアス川上流域のカプアスフルから中流域のサンガウエリアまで生息しているベタで、
ボデイは赤みが強く、オスは各ひれが伸張して素晴らしいフォルムになる。
現地では緩やかな流れの水底の落ち葉の下に身を潜めているので、落ち葉ごと掬ってやると採集できる。
上流域ではベタ・エニサエ、中流域ではベタ・クラタイオスなどと混棲していることも多い。
マウスブルーダーにしては神経質で臆病なところがあるので、静かな環境で飼育しましょう。
産卵は問題ないが食卵多し。

少し茶色く色づいた生息地の水

現地で採集されたBetta dimidiata

産卵前行動のペア?

                                                                       
[back] [next]