Parosphromenus parvulus
[Locality]    Sunagai Sampit, Katingan, Kahayan basin  Kalimantan-tengah [Water Condition]    pH3.7〜4.5/GH0〜1/KH0〜1  26.5℃/ 

中央カリマンタンの中心部3水系に生息している色彩が特徴的な小型リコリス。
リコリスにしてはずいぶん広い範囲に生息している種類だ。個人的にこのタイプのリコリスは大好きである。
各ひれが黒く染まり背びれ、尻びれに赤いスポットが数個入る。尻びれには白いスポットも入る。
KATINGAN水系ではブラックウォーター(PH4.5)、SAMPIT水系ではクリアウォーター(PH5.5)から採集された。
しかしいずれもやや流れのある細流のクリプトの葉の陰に生息していた。
個体数はかなり少なかったが、時期のせいかもしれない。リコリスは時期によってゼンゼン採れない事もある。

                                                                       
現地で採集直後のパーブルス

[back] [next]