Parosphromenus sp."Parenggean"
[Locality]    Sungai Sapit basin, Parenggean of Kalimantan-tengah [Water Condition]    pH5.5/GH0〜1/KH0〜1  導電率10μS/26℃/brown water 

このサンピット水系のパレンゲアン近辺で採集した。特徴は各ヒレのエッジがブルーで、その内側がエンジ色に染まっている。
このリコリスはホルストリンケ氏著書のLabyrinthfischeに載っている、 PALANGAN産のリコリスと生息地が近く(25kmほど)特徴も似ているので同種と思われる。
しかしこの本の地図の間違いやミスプリントの多さには閉口する。ドイツ語の方はわからないが・・・。
生息地はやや流れのある川幅5mほどの川で、パッと見はブラックウォーターであるが掬ってみるとクリアウォーターであった。
流れの緩やかになったところにクリプトコリネも所々に生えていて、パーブルスと共にその葉の下に好んで生息していた。
やや大きめになるリコリスである。

                                                                       
[back] [next]