Betta falx

[Locality]   Sungai Hari basin Muara bungo of Sumatra-jumbi [Water Condition]    pH5.6/GH0〜1/KH0〜1  導電率30μS/light brown water

スマトラ中部にあるジャンビ州を流れるハリ水系アライ川で採集した個体。記載地である。
B.ピクタに近縁な種とされるマウスブルーダーで、オスの尻ビレのエッジがエンジ色になるのが特徴。
またメスの尾ビレには細かなスポットが入る傾向がある。最大体調は7cmほどの小型種。
現地の生息地は細流ではなく、かなり大きな河川だったが、岸際の落ち葉の溜まった浅い場所に生息していた。
非常に丈夫で飼いやすいベタだ。

ファルクスの記載地、Sungai Alai

[back] [next]