Luciocephalus pulcher & aura
[Locality]    Kalimantan-Barat,Tengah  Sarawak,Maray,Sumatra [Water Condition]

ボルネオ産のクロコダイルフィッシュは黒帯の上にブルースポットが並び、美しい事で知られている。 マレーシア半島のノーマルタイプとは別種であるとの見解が有力だ。
現地ではブラックウォーターに生息していて小魚やエビをたべる。2,3匹の群れになって水面にじっとしている事が多い。
生息地の同所にはベロンティアハッセルティやチョコグラなどもいた。
ところでブルースポットであるが、実はすべての個体にあるわけではない。おそらく性差なのではないだろうか。
下の写真の個体は、同じ場所で採集したスポットの無い個体である。

PS:体側に美しいブルースポットが並ぶクロコダイルフィッシュは2005年7月にLuciocephalus auraとして記載された。
体側にスポットのないものと別種であるとのことである。記載地であるスマトラ島でも両種が存在するが、生息場所が微妙に異なっているという。
中央カリマンタンでは全く同じ場所で取れたのに〜・・・!たまたまかな?
カリマンタンのものは未精査であるというが一応、両種名を明記した。

[back] [next]